札幌国際短編映画祭UGCアワードで最優秀賞をいただきました。


CRCp2_6UwAA1NLU1280

拙作ボカロアニメーション「ロストボーイの手をとって」が、表題の通りUGCアワードで最優秀賞をいただいてしまいました。
このような賞を頂けて非常に光栄です。本当にありがとうございます。

 

 

 

 

…とかしこまるのはここまでにして、
なんで僕が?!
毎年映像業界で活躍するすごい人が受かってるのに、アニメは完全に趣味でやってる僕が受かってしまうなんて…とても恐れ多いです。うれしいけどこわい、目立ちたいけど目立ちたくない、そんなジレンマです。

でも思い返せばロストボーイは作画枚数をとても多くして、サビのおどりは楽しく踊って転がって、空の色はきれいなモスグリーンと青が出るようにフォトショップ先生の力を借りて…、これまでの得意なおどりを一層ヌルヌルにしたり、アウトラインをところどころ太くするなど新しい表現に挑戦したり…と、これまでのアニメの中では最も丁寧に作った作品でした。

あの机の前に向かって、時にはとてつもない作画料に疲弊しつつもがんばった日々がこんな最高の形で報われたのはとっても嬉しいです。

 

企画と楽曲を提供くださったマンボウさん、イカやってたところに受賞を知らせてくれた友人のMさん、ありがとうございました。

20151012