閃光絵巻ラボ

脱出ゲームの作り方などの技術系のブログです。

Unityで脱出ゲームの作り方(2)「UnityにSketchupの3Dの部屋をインポート」

      2015/08/02

20150507130520183第2回からはUnityという今話題のゲーム作成ソフトを使っていきます。
とても高かった3Dゲーム作成というハードルを、Unityはぐっと下げてくれます。
このパートでは前回Sketchupで作った部屋モデルをUnityに取り込んで表示するところまでです。

Unityを起動しよう

Unityをダウンロードし、インストールしたら起動して新規プロジェクトを作成します(バージョンは5.0現在です)
2015050701

開くとこんな感じです。(画面の構成は設定によって異なります)
20150507120512170

ここで、Unityのプロジェクトを作ったフォルダを開いてみましょう。
Assetsフォルダができていますね。
20150507120520171

このAssetsフォルダというのは、Unityで色々使うものを入れとくフォルダです。画像やサウンド、3Dモデルなどの素材はこの中に入れます。

Unityに3Dの部屋を読み込む

ということで、さっそくパート1で作った3Dのデータを読み込んでみましょう!

ふたたびSketchupを開き、第1回で作った3Dの部屋を
File > Export > 3D Modelで、dae形式で書き出します。
書き出す場所は上記のAssetsフォルダの中です。(さらに中にフォルダ作って分類しやすくしてもOK)
20150419140401166

 

Unityに戻り、Assetsの中に3Dのファイルが追加されましたので、ここからdaeをSceneにドラッグアンドドロップします。
(daeとは書かれてないのですが、3Dオブジェクトがアイコンになっているのがそれです)
20150507150550184+これで3Dオブジェクトが扱えるようになりました。

ちなみに…
さっきAssetsの中にdaeを書きだしたので最初からマテリアル(テクスチャ)が貼られています。入れてないと真っ白になっちゃっていちいち貼り直さなきゃいけなくなっちゃいます。

 

3Dの部屋のサイズを小さくする

デフォルトで読み込んだdaeはかなりサイズが大きく、この先追加するライトの光が届きにくかったりと、色々不便です。なので全体を0.1倍くらいにします。

①追加した3Dの全体(ここではonsenになってます)をクリックして、
②transformでスケールを変更します。ここでは0.1倍
20150507120542178

暗い部屋を明るくする

UnityにはデフォルトでSceneとGameの2つ画面があり、Sceneでは実際にクリックしたりドラッグしたりと3Dオブジェクトの位置などを直接いじることができます。
Gameは実際のゲーム(カメラ)で見える画面です。(今は右側のHierarchy(ヒエラルキー)にある「Main Camera」に映っている画面です)
20150507120541179+
シーンもそうですが、下の実際に映る画面もちょっと暗いですね。
なのでライトを入れて明るくしましょう。

GameObject > Light > Point Light を選択すると丸いライトが追加されます。
20150507130517180

これを部屋の照明器具のところまで移動して、こんなかんじに設定します。
温泉なので黄色っぽい色です。
20150507130507182+

そしてこのライトを4つほど適当な位置に配置すると、ちょうど良い明るさになりましたね!
20150507130520183
本当はもっとリアルにする方法もあるけど、あんまりやると重たくなっちゃうから今回はこの程度で…!

»第3回へ続く

 - Unityで脱出ゲームの作り方

タグ

タグ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">

  関連記事

20150702150755252+
Unityで脱出ゲームの作り方(8)「アイテムを選択(装備)する」

アイテムリストクリックでアイテムを装備する アイテムリストのカギをクリックしたら …

20150510100521211+
Unityで脱出ゲームの作り方(4)「部屋の中を移動する・UIでカメラ回転編」

第4回はカメラ回転のスクリプトを実際に書いていきます。 上の画像のようにぐるりと …

20150617230620234+
Unityで脱出ゲームの作り方(6)「物体を滑らかにアニメーションで動かす」

第6回は物体のなめらかなアニメーション(トゥイーン)を実装します。 脱出ゲームに …

20150531120526222+
Unityで脱出ゲームの作り方(5)「3Dオブジェクトをクリックで取得」

これまでのパートでUIボタンのクリックはできました。 このパートでは上の画像の、 …

20150628160625244+
Unityで脱出ゲームの作り方(7)「アイテムリストを作る」

前回まででスイッチを押すとカギが降ってくるようにしました。 ここで落ちてきたカギ …

20150419140443163
Unityで脱出ゲームの作り方(1)「3Dの部屋を作る」

Unityで脱出ゲーム講座 初回は3Dの部屋づくりからはじめます。 このパートで …

20150510100521211+
Unityで脱出ゲームの作り方(3)「部屋の中を移動する・下準備編」

このパートでは脱出ゲーム定番の移動ボタンを追加します。 画面上に固定で表示するU …